手紙屋@文学フリマ


by tegamiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

文学フリマに手書きの手紙を出品した手紙屋です。
e0331195_22462633.jpg
 
[写真1] 会場での様子,右側に手紙,左側に実験道具

手書きの手紙たちはトンランクに詰めて持参。
このBLOGでも事前に予告していたように,
トランクにはちょっとした仕掛けがありました。
謎解き,ちょっとしたミステリと言いましょうか…

結論から申し上げますと。

文学フリマ,というだけあって。
お客様皆様は“文字”に反応。
手紙を非常に熱心に求めてくださったので,
トランク内の仕掛けに気づく雰囲気は皆無。
それは逆に,めっちゃ嬉しかった!
手紙に興味を持ってくださったということですよね。
よって,仕掛けの種明かしをしておきます。

以下です。
写真,動画が付いておりますので,
表記が若干重いかもしれません。
e0331195_22463544.jpg

トランクを開いた状態です。(自宅,19日撮影)
昨日は右側に手紙が35通ほど無造作に入っておりました。
e0331195_2247682.jpg

左隅の実験道具などを拡大しますとこのような感じ。
昨日の本番と並びは若干違うかもしれませんが…
小物は全く持って同じものを並べてあります。

虫眼鏡の右横に黒いキャップのついた試験管があります。
どれか…わかりますでしょうか?
e0331195_2247322.jpg

その試験官の中にはわずか4小節ですが,楽譜が。
音符が読める方は,口ずさんでいただくと…
日本では有名な童謡でありジャズナンバーでもある曲なのですが…
如何でしょうか。
e0331195_2248071.jpg

さすがに4小節では“サビ”の部分が入っていないので,
難しいですよね…
そこで万年筆横のガラスケース(シャーレ)に注目。
2段重なっているうちの1段目。
よく見ると切手と薬包紙が入っています。
さらによーーーく薬包紙を見てみると…
内側になにやら緑の葉っぱと文字が見えます。
e0331195_22482875.jpg

虫眼鏡の近くにピンセットがあるので,
ご希望とあれば使用できるようになっていましたw
薬包紙を取り出して開いていただくと…
e0331195_22485464.jpg

中に葉っぱ,言葉が書かれた葉っぱ,言の葉が入っています。
それを文章になるように並べていただくと…
e0331195_22491287.jpg

先ほどの「楽譜」と同じ曲のサビの部分の歌詞が現れます。
この歌詞を携帯電話などで検索をかけても,
答えは出ますが…(AUのスマホではない普通携帯にて確認済み)
それでもやっぱり曲名がわからない場合は…
e0331195_22493223.jpg

シャーレや万年筆やインクなどが置かれているのは…
そう,ノートです。
ノートと言えば基本的には何かを「書く」もの。
上の写真は,表紙をめくったところ。

全てのページに何か書かれています。
Lumpenhund+由来であったり,
好きな作家,好きな音楽,などなど。
たくさんのコラージュを施しているので,
見るだけでも十分に楽しいかと。

その,最後のページに。
e0331195_22495386.jpg

解答が書かれているわけです(笑)
曲名は『茶色の小びん』です。

では,その下の怪文は…?

トランクの中の「星」を探してみてください。
すると…あっさり見つかるはず。
一番大きくて目立つ壜の中に…
e0331195_22502371.jpg

星が詰め込んであります(笑)
そして星が詰め込まれた壜の横に『茶色の小びん』が!!

では,最後は動画でごらんください。

というわけでした。
太陽光で,しかも逆光で撮影したのであまり明るくないのですが
普通の蛍光灯のもとであれば,十分に光ります。

自分で仕掛けを考えながら,
銀河鉄道でも走ってきそうだなーなんて思っていました。

ちなみに…
壜につめてある星は蓄光作用があるので,
星そのものも蛍光を発します。
よって,トランクを閉めるときに中をのぞくと,
暗いトランクの中がちょっとした小宇宙になるのでした。

こんな感じです。

手紙を買って読んでくださった方々で,
『波己』の名義だったものは『ハコ』と読み,
今これを書いている私自身なのですが。

基本的にクソ甘い文章が多かったかと。
そんなクソ甘い文章が好きな私ですが,
ガッチガチの理系なんです。
仕掛けはもしかしたらちょっと理系寄り過ぎたかな…

次回の文学フリマでもまたちょっとした仕掛けを考えます。
今回の仕掛けは,もう使わないので種明かしでした。

ではまた,お会いする日まで!
Auf Wiedersehen!

手紙屋代表:ハコ=波己=HaCo

http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20121118
[PR]
by tegamiya | 2012-11-18 22:52 | 【第15回文学フリマ】

出店情報

第15回文学フリマに出店が決定しました。
今回はエンタメ小説を書かれている斬龍さんと一緒に,
ブースを出させていただきます。

--------------------------------------------------------------------------------------------
日程:2012年11月18日(日)
時間:11時~17時
場所:東京流通センター第2展示場 ※入場無料※
屋号:斬龍書房 with 手紙屋 ※私は手紙屋のほうです
番号:DC-22
系統:エンタメ ※斬龍さんに合わせたため
呟き:@tegamiya_info
公式:http://tegamiya.exblog.jp/
出品:手書きの手紙,1通=1物語となっています,複写なし
価格:300円~
割引:開催日の3日前からTwitterで流す合言葉で100円引き
---------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by tegamiya | 2012-11-17 14:08 | 【第15回文学フリマ】

販売情報@第15回

手書きの「手紙」を出品します手紙屋です。
全て手書きであるため世界で1通。
現時点で約30通となりました。

手書きであることを踏まえたうえで,
現時点での価格設定は以下です。

トランク開錠 1回100円
手紙(印がない作品) 1通300円
手紙(印がある作品) 1通200円
冊子 200円

以上です。
また,いくつかお知らせが。

(1) 1回の開錠につき1名さま1通のみ購入可能

とにかく厳選して1通を選ぶ追体験を。
「僕」もエーミールの蝶は1頭しか盗んでいませんので(笑)
1通選んだら,とりあえず「次のお客様」と交代をお願いします。
周りにお客様がいない場合も一旦トランクを閉じてくださーい。
一旦閉めてリセットすると…
次トランクを開いたときに新しい出会いがあるかもですよ!

(2) 2回目以降のトランク開錠代は不要

1回目に開錠代を支払った方には,
何かしらの証明書みたいなものを差し上げます。
それを2回目以降に提示いただければ,
2回目以降の開錠代は不要です。
3回目の開錠で,ちょっとしたプレゼントもがあるかも。

(3)ことだま割引を致します

芳名帳代わりにスケッチブックを用意します。
あなたが前向きになる「ことば」をご記入ください。
「ことば」の等価交換=ことだま交換をいたしましょう。

難しく考えないで下さいね。

・あなたのテンションが上がる食べ物名
・あなたを元気にする明言,台詞
・あなたが好きな書籍名,曲名,人名
・あなたのお気に入りの漢字,熟字訓
・イラスト,ヒエログリフ,楔形文字

などなど。
そういった単語,たった一言でもOKです。
もちろん,手紙屋や著者へのメッセージも是非。
あくまでも,前向きに,読んだ人が温かい気持ちになる,
そんな「ことば」をひとことお書き下さい。
合計金額から100円引きいたします。
※他の割引と同時使用は不可

(4)合言葉割引を致します

金曜日夜~日曜日朝に「合言葉」をTwitterにて流します。
合言葉は1種類なのででご安心を(笑)
その合言葉をお会計時に言って頂ければ,
合計金額から100円引き致します。
※他の割引と同時使用は不可

(5) トランク内の探索は自由

トランク内は『少年の日の思い出』の「僕」の部屋を,
私のイメージで再現しています。
いろいろな物品が詰め込んであります。
非売品ですが,触ったり動かしたりするのは自由です。
むしろ,どんどんお手にとってお楽しみ下さい。
見るだけで楽しいもの,触れて楽しいもの,いろいろ準備。
仕掛けに気づいた方は,どんどん挑戦を。
ある仕掛けはそのトリック上,一日1回か2回が限界かも。
誰が真っ先に気づくか,私も楽しみです。

以上です。
よろしくお願いします。
[PR]
by tegamiya | 2012-11-10 23:35 | ┣販売情報