手紙屋@文学フリマ


by tegamiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第17回文学フリマin東京 準備状況について

手紙屋の書き手の一人、瑳亜です。
手紙屋は第17回文学フリマin東京に出展します。また詳しい情報は後日更新します。
今回の文学フリマの代表者は私となりますのでよろしくお願いします。


第17回文学フリマin東京の準備のため、今日はもう一人の書き手、原田紗希さんとミーティングを行いました。場所は祇園のある喫茶店。アップルパイがおいしい素敵なところでした。

まず私たちは二人とも京都に住んでいるので、東京への夜行バスと、宿を予約しました。私は東京に行くのは2回目ですが、夜行バスで行くのは初めてです。ちょっとした旅行気分です。

次にブースの小物配置などを決めました。いい感じのトランクを家具屋さんで購入できたので、今回もトランクが埋まるくらいの手紙を用意できるよう奮闘します。ご存じない方に簡単に説明しておくと、手紙屋はトランクに詰められた手紙を漁って、それを持ち帰っていただくという形式になっています。手紙屋についての詳しい情報は当ブログを読んでいただくか、手紙屋のtwitterアカウントをご参照いただければと思います。手紙屋のtwitterアカウントはこちら→@tegamiya_info
トランクや小物がどのように配置されるかは文学フリマ当日のお楽しみです。

まだ手紙のほうは実際に出す枚数まで届いていないので、これから二人ともどんどん書く予定です。手紙屋は、読みたい手紙や要望、質問などいつでも募集しておりますので、その場合はtwitterアカウントのほうにリプライをいただければと思います。ちなみに現在私が書き上げた手紙は、《太宰治「斜陽」のかず子風のラブレター》《高校時代の知り合いへ宛てた手紙》などがあります。このように手紙に関する要望や質問などありましたら、いつでもお気軽にどうぞ。

最近寒暖の差が激しい日が続きますが、暖かくしてお過ごしくださいますよう。
では、また。
[PR]
by tegamiya | 2013-10-05 22:56 | 【第17回文学フリマ】